鍵が開かないのは何故?理由を教えて!

“鍵は開かない…私は何をしなければならない?”
突然キーが開かないと、それが来るでしょう。

鍵を開けずに家に入ると、困ったことになります。

すぐに業者を呼び出す必要がありますので、まず自分で鍵を開く方法を試してみてください。

錠前屋に尋ねることなく、自分で鍵を開く方法があります。

この列では、キーが開いていないときにキーを開く方法を示します。

キーが開いていない場合は、参考にしてください。

キーが開いていないときの原因は何ですか?

キーが開いていなければ私は困っているだろう。

キーを開けない原因は何ですか?

私は私の鍵を紛失した

私の鍵を紛失した場合です。

最初に個人の持ち物を見つけましょう。

ポケットの中にリビングルームなどを見つけよう。

それでもキーが見つからない場合は、キーを紛失する前にそのアクションを振り返りましょう。

あなたが探している場所に戻ってそれを検索すると、あなたはそれを見つけることができます。

キーが壊れています。

キーは消耗品なので、長時間使用すると劣化します。

キーの区切りは一般的な発生です。

衝撃でキーが壊れている可能性があります。

キーホールが挿入された状態でキーが破損した場合は、ペンチで部品を把握し、キーを引き抜きます。

その場合は、強制的に引き抜かないように注意してください。

また、キーホールから部品が少ない場合には、この方法は適していません。

キーが回らない

キーホール内の内部構造は複雑であり、埃、埃、錆などにより内部で摩擦が発生することがあります。

それから、鍵との婚約は悪化する。

また、予備のキーから余分なスペアを作成すると、元のキーと形状がずれることがありますので、お勧めできません。

予備の鍵を作るときは元の鍵から作成してください。

緊急時に鍵が開かないという問題を抱えたらどうなりますか?

私は鍵を開く方法をあなたに教えます。

時間が来た時!

鍵を破壊して開く方法

緊急時に鍵を破棄して開く方法があります。

・バンプキーを使用する

バンプキーは、キーホールに挿入できるようにファイルでカットして形状を調整することです。

ハンマーを使用して、鍵穴に挿入されたバンプキーを押して回します。

ハンマーを使って鍵を回すには、頭が必要です。

・ピッキングツールを使用する

ピッキングツールは、キーを開くために作られた特別なツールです。

ピッキングツールをマスターするには専門知識が必要ですが、ドアを開けずに開けるようにしてください。

・強制的にドアを破る

緊急時に鍵のロックを解除する方法として、ドアを強制的に破る手段もあります。

私はドアに頑丈なものを打ち、それを壊します。

いくつかのドアを壊すことはできません。

また、力で開けるので、負傷の可能性もあります。

ドア修理費も適用されることが判明したので、それは最後の手段です。

私はそれを自分で行うことをお勧めできません。

セーフキーが開いていないときにキーのロックを解除する方法

金庫の鍵が開いていないとどうすればいいですか?

ロックを開く方法は、シリンダーの種類とダイヤルの種類によって異なります。

私はそれぞれを紹介します。

・シリンダタイプ

シリンダー型セーフは、キーで開くことができるタイプです。

私たちが上で紹介したように、選択して壊す方法があります。

しかし、安全は壊れにくいほど丈夫です。

・ダイヤルタイプ

4桁は一般的ですが、6桁のダイヤルタイプもあります。

ダイヤル式金庫は、番号を一致させて番号を開く方法です。

PINを忘れてしまったときにそれを開く方法を教えてください。

導入方法は、キーを1つずつロック解除することです。

この方法でいつでもキーを開くことができます。

ただし、「0000」から「9999」までの数字が多いので、すべての数字を調べるのに時間がかかります。

いくつかの暗証番号は購入時に既に決定されています。他の暗証番号は購入後に自分でPINを設定することができます。

まず第一に、誕生日や記念日など、あなたが知っている番号から調べると良いかもしれません。

シリンダータイプは丈夫で破損しにくいです。

また、ダイヤル式に時間がかかります。

あなたはプロのキーディーラーに尋ねることで、キーをすぐに解決することができます。

業者にキーを開くように求めるときの費用

あなた自身をロック解除する方法を試みても、それはしばしば困難です。

そのような場合は、経験豊富なディーラーにキーの問題を解決するように依頼してください。

すぐに実行して対応できる業者もあります。

請負業者に尋ねるときに心配するのは高価です。

どのくらい時間がかかりますか?

価格は仕事の内容によって異なります。

・キーの紛失、キーオープン8,000円から

・鍵交換、1万円から取り付け

・1万円からのキー作成

・キー修理8,000円から

・ドアノブ交換・修理8,000円から

・ドアクローズアップ8000円から

キーロック解除の原価は目安です。

旅費などが追加で請求される場合がありますので、業者に連絡する際に確認してください。

近くのロッカーの電話番号を書き留めて、鍵が開かずパニックにならないようにすることもお勧めです。

まとめ

キーが開かれていないときに、キーを解除して選択する方法があります。

しかし、両方とも時間と労力が必要で、特殊なスキルが必要です。

知識なしに不可能にならないと、結局ドアを修理しなければならなくなるので、私たちはそれをあまり推奨できません。

経験豊かな業者に鍵を開くように依頼しましょう。

すぐに実行されます。

そしてそれは重要な問題を解決します。

関連記事

ページの先頭へ