鍵がないと気付いたらとるべき行動とは?

“私は私の鍵を失った…私は何をすべきか…”日常生活の中で鍵を失うのが一般的です。

私はイライラして、パニックになった。

まず第一に、深呼吸で解決することが重要です。

このコラムでは、オリジナルの鍵を失うケースに焦点を当て、対処方法を紹介します。

突然キーを失い、パニックに陥らないようにしてください。すぐに主要な問題を解決するようにしてください。

最初に個人的なことをチェックしよう

元の鍵を紛失した場合は、まず身の回り品を検索しましょう。

私は突然キーを紛失してしまい、パニックになりますが、深呼吸して静かに行動しましょう。

すぐに見つかるかもしれません。

多くの場合、次の場所に置かれるケースが多い。

・ ポケットに

・ バッグの中に

・トイレ

・生活

・キッチン

キーがなくなる前の行動や前夜の行動を思い出して、何かを見つける場所を見つけましょう。

それが店なら、店員に相談してみましょう。

外出時にマスターの鍵を失った場合

外出時に元の鍵を失った場合、すぐに鍵を見つけることができない場合があります。

あなたが個人的な所有物を探しているのにそれでも見つけることができない場合は、次の方法で見つけてください。

JAF・LOAD SERVICEに電話する

JAFなどの道路サービスは、全国どこでも自動車トラブルを全国的に24時間365日解決する場所です。

会員であれば無料でサービスを受けることができます。メンバーでない場合は10,000円からサービスを受けることができます。

緊急時にキーを紛失してオートバイが動かず、困っているときに使用すると良いです。

サービスの内容によって料金が異なるため、ご連絡の際にご確認ください。

それがオートバイの元のキーであれば、メイインにキーがある可能性があります。

メインインにキーがある場合は、そのキーを開き、それを取り出します。

ロッカーに鍵のロックを解除するよう依頼する

キーロッカーにキーをロックするよう要求することもできます。

あなたがmet-inを開くことができない場合は、ロッカーに尋ねるほうがよいでしょう。

場所によってはすぐに来ることができない場合がありますので、ご連絡の際にはロッカーに確認してください。

スペアキーを取るために戻る

スペアキーを拾うために戻る方法もあります。

スペアキーがある場所に近い場合は、それを取得するために戻ってくると良いかもしれません。

または、家族、知人、社員に予備の鍵などを持参することができます。

鍵穴から新しい鍵を作成することができます

鍵穴から新しい鍵を作成することもできます。

しかし、バイクに「イモビライザー」と呼ばれるセキュリティシステムがあると、キーに特殊なチップを埋め込まない限り、エンジンはヒットしません。

このチップを埋め込むことができるロッカーはほとんどないので、イモビライザーがオートバイにある場合は、電話をかけるときにチェックしてください。

新しい鍵を作成するコストは約1万5000円と思われます。

また、日中や深夜などの時間によって価格が変わる可能性もあります。

旅費が必要な場合がありますので、ロッカーにご連絡の際に確認してください。

作業時間は業者によって異なりますが、約30分です。

マスターキーを紛失して新しい鍵を作成する予定の場合は、ロッカーに相談する必要があります。

鍵穴から新しい鍵を作成することができます

マスターの鍵を失うと、メイインに鍵が存在する可能性もあります。

そのような場合は、業者にキーを作成するように依頼することがキーを開くよりも優れています。鍵作成を依頼してみましょう。

あなたが鍵を持っていて、秘密鍵を秘密鍵として使用している場合、その鍵を予備の鍵として使うことができますが、秘密鍵を使用しないでキーを開くと、鍵を開くコストは無駄になります

失われたキーがmet-inにあると確信できない場合は、キーを作成することをお勧めします。

あなたは余分な費用を支払う必要はありません。

また、損失を報告することを忘れないでください

元の鍵を紛失した場合は、紛失した報告書を警察に提出することも重要です。

おそらく、警察に失われた鍵が到着した可能性があります。

あなたが鍵を受け取っていなくても、あなたが配送を提出しているので、鍵を後で見つけたら私に連絡して知らせます。

紛失した報告書を提出するときに、鍵のタイプなどについて尋ねられますので、確認してみましょう。

オートバイを購入した店に連絡してください。

あなたが国にいる場合は、警察が対応するので、警察に連絡し、離れている間でも紛失の報告を提出してください。

まとめ

元の鍵を紛失したときに慌てることなく、静かに行動し、落ち着いて行動してください。

最初に個人の持ち物を見つけましょう。

あなたがそれを見つけることができない場合は、ロードサービスを使用するか、ロッカーに鍵を作ってもらいましょう。

メインインにキーがある場合は、キーを開くのではなくキーを作成することをお勧めします。

鍵については、ロッカーに相談する必要があります。

経験豊富なロッカーに尋ねることで、迅速に対応します。

重大なトラブルを速やかに解決したい。

関連記事

ページの先頭へ